富士市ゼロカーボンチャレンジ

富士市ゼロカーボンチャレンジアンバサダーについて

6月25日[土]に行われた、富士市ゼロカーボンチャレンジキックオフイベントにて、市民目線でゼロカーボンチャレンジに取り組み、脱炭素に向けた広報活動にご協力いただくため、以下の5者を「富士市ゼロカーボンチャレンジアンバサダー」として任命しました。

 

【富士市ゼロカーボンチャレンジアンバサダー活動紹介】

 

富士コミュニティエフエム ラジオエフナビゲーター

伊藤 慶

富士宮・富士地域で放送を行っているコミュニティエフエム放送局「Radio-f(ラジオエフ)」で毎週月曜日から木曜日の7時から11時に放送されているエフタイムズなどの番組にナビゲーターとして出演。

 

ふじ応援部 3期生

加藤 直子

ウェブサイトや富士市公式フェイスブックを通じて、グルメ・人・歴史・暮らしやイベント情報など、まちの魅力を市民目線で発信するチーム「ふじ応援部」の3期生として記事を執筆。

 

第36代かぐや姫クイーン

齋藤 果歩

富士市では「竹取物語」の発祥の地であることにちなみ、毎年「かぐや姫コンテスト」が開催されており、2021年に行われた第36回かぐや姫コンテストでグランプリである、かぐや姫クイーンに選出され、観光PR大使として活動。

 

エネリアショールーム富士

富士市津田にある静岡ガス株式会社のショールーム。静岡ガス株式会社は、富士市と2020年に「富士市公共施設温暖化対策への協力と連携に関する包括協定」を締結し、温室効果ガス排出削減に官民連携で取組んでいる。

 

富士市食育キャラクター/富士市食品ロス削減リーダー

むすびん

富士市食育キャラクターとして活躍している、富士山型おむすびの「むすびん」。食育をPRするとともに、食品ロス削減リーダーとして、SNSなどを中心に食品ロスに関する情報を発信。